院長挨拶

若葉病院
院長 沖上 正人

 若葉病院は、急性期病床、回復期リハビリテーション病床、療養型病床からなる病床数130床の中規模病院です。
 当院は、最新のCT、MRIをはじめ、カプセル内視鏡など、他の総合病院に引けを取らない医療設備を有しており、地域医療の中核的病院に成りえると信じております。
 しかしながら、質の高い医療、看護、ケア、入院環境が、当院において十分に患者様に提供できているかというと、まだまだ、至らない点が多々あると認識しております。一歩ずつではありますが、津地区の地域医療にとって不可欠な存在になるよう、スタッフ一同、精進していく所存です。三重大学付属病院や名張市立病院など外部協力病院の指導も得て、よりよい医療を提供できるように、また、患者様、ご家族様に心の底から「ありがとう」と言っていただける医療、看護、支援を提供できるよう、日々努力していきたいと考えております。
 地域住民の皆様から、「困ったら、若葉」「またかかりたい」と思っていただけるような、頼られる地域医療を提供できるように目指していく所存です。
 今後も若葉病院をよろしくお願い申し上げます。


【略歴】
平成19年3月 三重大学卒業
平成19年4月 市立四日市病院
平成21年4月 三重県立総合医療センター外科
平成22年4月 三重大学医学部消化管小児外科
平成29年1月 若葉病院院長就任
【専門医】
日本外科学会   : 外科専門医
日本消化器病学会 : 消化器病専門医
【資格】
食道科認定医
ICD(インフェクション コントロール ドクター)(感染制御医師)
【所属学会】
日本外科学会・日本消化器病学会・日本消化器外科学会・日本臨床外科学会
日本食道学会・日本外科感染症学会・日本大腸肛門病学会
日本外科系連合学会・日本内視鏡外科学会・日本癌治療学会

このページのトップへ戻る