施設・設備の概要

上部・下部内視鏡検査

 上部消化管内視鏡は、胃・食道・十二指腸の病気を調べるために行います。病気としては、逆流性食道炎、食道裂孔ヘルニア、胃炎、胃潰瘍、胃癌、十二指腸潰瘍などがわかります。当院では、経鼻内視鏡も導入しており、より苦痛無く検査を行うことが出来ます。

 下部消化管内視鏡は、大腸(直腸・結腸)の病気を見つけるために行います。病気としては、大腸ポリープ、憩室、大腸癌、炎症性腸疾患などがわかります。

上部消化管内視鏡


逆流性食道炎


胃潰瘍


胃癌


食道癌


多発胃潰瘍


十二指腸潰瘍

経皮内視鏡的胃瘻造設術

 


1.胃穿刺


3.チューブの挿入


2.胃壁腹壁の固定


4.造設終了

下部消化管内視鏡


大腸ポリープ


内視鏡的ポリープ切除


大腸憩室


内視鏡的ポリープ切除


大腸ポリープ


内視鏡的ポリープ切除


大腸癌


内視鏡的ポリープ切除

戻る

このページのトップへ戻る