施設・設備の概要

PACS(画像保存通信システム)

 当院では、フィルム診断からモニター診断へと移行しています。
これは放射線部から各診察室へ検査のデータを瞬時に送り、患者様の
状況に応じた条件で画像診断を可能にしたシステムです。
過去のデータとの比較、目的箇所の画像拡大、計測等を容易に行うことが
できます。

 また、医師の指示のもとで他院における同様のディジタル画像の取り込み、またはCD-R等の記憶媒体への書込みも行っています。
(セキュリティチェック後)

戻る

このページのトップへ戻る